2013年01月30日

待望の毛ガニの水揚げ!

今年度の大船渡産毛ガニの

水揚げがようやく始まりました

今年は海産物が例年より

約1ヶ月遅れているそうで

このまま揚がらないんじゃないか?と

若干不安になりましたが、、、

って事で今年も毛ガニを使ったラーメンを

始めます

これまで2年続けて”毛ガニ白湯(パイタン)ラーメン”

という名前で南部どりの鶏パイタンを作り

そこへ毛ガニをひと工夫して生臭さを出さないように

併せて仕上げてきました

が、今年は少しグレードアップします!

南部どりの鶏パイタン(ここまでは一緒)

      ↓↓↓

一晩寝かせた鶏パイタンに

豚ゲンコツと背骨を入れて煮出し

      ↓↓↓

一晩寝かせた鶏とんこつに毛ガニを

併せて煮出し

      ↓↓↓

一晩寝かせて提供


これで濃厚毛ガニとんこつの完成です

炊き出し時間は計14時間ぐらい(?)

完成までに3日かかる大作です

元々東京のけいすけさんのエビそばけいすけ

に刺激されて作ったメニューですが

おそらくそれは超えたと思います

何故ならば地元産だから

私は決して器用な方ではなくて

不器用ゆえ新作作るまでに

何年もかかってしまうんです

味とかだけではなくて

そこに物語がなければいけないと最近は

思ってます

だから地元産や県産素材にこだわりが

強くなってきているんだと思います


”秋刀魚だし”と屋号に打ってるのに

こんな事をいうのもどうかと思いますが

この毛ガニはこれまでのラーメン稼業で

一番の自信作です

誰も真似出来ないと思います

真似しようとしてもこの物語は

生まれないと思います


・大船渡アマタケの南部どり

・大船渡水揚げの毛ガニ

・県産トンコツ

・県産小麦ゆきちから

オール岩手のラーメンここに完成です

おそらく岩手ビッグブルズよりも純県産(笑)


今年はラーメンだけでなくつけ麺も

提供します

つけ麺はゆきちから全粒粉たっぷりの

極太麺でどうぞ

麺を食べ終わった後にご飯をインしても

美味しいと思います

当店のお米は住田町産(笑)


トッピングはこれから徐々に変わると思います

色々イメージが出てきているんで・・・





sanmadashi_kurofune at 00:14│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by 店主   2013年01月30日 09:49
尚、これに伴いまして『とんこつラーメン極』と『濃厚とんこつ秋刀魚だしつけ麺』の提供は休止させていただきます

コメントする

名前
URL
 
  絵文字