2012年09月26日

ラーメン界の重鎮

今年はどうもラーメン界の関係者に

出会う年なのかもしれません

これまで孤立無援の一匹狼でやってきたんですが

やっぱりこれは仙台・五福星の早坂さんとの

出会いが大きいんだと思います

私からはテレビなんかで炊き出し活動していたのは知ってたし

早坂さんからは(同社の)製麺機の会社を通じて

私の炊き出しを知ってらしたみたいで

とは言え、五福星のラーメン食べたことないんですけどね(笑)


その早坂さん含めた日本ラーメン協会(そんなのがあるんですよ)の

イベントが秋田であったので行ってきました

IMG_0285

テレビでもお馴染みの古谷さんが来るというのも

楽しみでした

私は東京でラーメンの食べ歩きをする時は

楽しくて楽しくてしょうがないんです

まるでそれはディズニーランドで遊んでる感覚

だからこういう有名ラーメン店主は私には

ミッキーかミニーちゃんみたいなもんなんですね(笑)


ただ今回はちょっとした偶然がありまして、、、

もしかしたら約90名ぐらいいた会場で

岩手から来てたのは2人だけだったかもしれない

偶然隣に居合わせたのが盛岡その他で有名な

柳家さん(キムチ納豆の)の息子さんでした

柳家さんは自家製麺は勿論、小麦の自家栽培までしているところ

もっとその辺を注目されてもいいのになって前から思ってました

今回お知り合いになってもらったので今後農園に行ったり

願わくば粉を分けてもらおうかとも思ってます

自分達で育てた小麦の質が悪いわけないですからね

(早速うちの店には食べにこられました^^;)




こういう講演会なんかで話される方の中身は

ジャンル問わずほぼ同じなんだと思います

要するに”心”があるかないかって事だと思います



私は昔からロックが好きでした

ある時期から”ロックは生き様”と思うようになりました

いや、ロックはただの音楽だ と言う人もいるでしょう

それはそれでいいんです

どっちが悪いとかではないんです


ラーメンの世界も同じなんだなと思います

職業としてラーメン屋になるのか

はたまた

生き様でラーメン屋になるのか

なんの世界でもそうだと思いますけど

心の入ってない人で一流の人はいませんよね

IMG_0301



sanmadashi_kurofune at 19:55|PermalinkComments(0)

2012年09月08日

FREE Wi-Fi サービス

気仙まるごとWi−Fi化計画に賛同して

本日よりFREE Wi−Fiサービスを開始します

但し、混雑時の長居はご遠慮ください


320201_269500499834519_558152973_n



sanmadashi_kurofune at 10:35|PermalinkComments(0)

2012年09月05日

一関一高の文化祭に行ってきました

[岩手県立一関第一高校 3-A チームともとものみんなへ]

とても楽しく有意義な時間を過ごす事が出来ました

今日の日記はほぼ私信(3-A宛て)になります

皆には沢山伝えたい事があります

どうか最後まで読んで下さい

まずは「呼んでくれてありがとうございます」

まずは私と君達との出会い

朋先生に伺った話ではただの偶然だったと思います

でも世の中には偶然がもたらす必然って事が沢山あります

この先の長い長い人生でもこういう偶然の出会いは

沢山あると思います

どうぞ大切にしていってほしいと思います


まず君達と出会って感じたのは”とても良い子達ばっかりだ”

という事

これはちょっと驚いたぐらい

あれだけの人数がいたら一人や二人は

扱いにくいタイプもいるもんだけどね

そして生徒同士、男子と女子も、そして生徒と先生も

すごく仲良しに思った

私の高校時代には無かったと思う

すごく個人的な事なんだけどね、私の高校は

4年目の新設校だったのですごく規律が厳しかったんだ

がんじがらめというか締めつけ過ぎというか

全く自由の無い感じの学校だったんだ

だから全く楽しい思い出なんて無いんだよね

薄々気付いてはいたんだけど皆と会って

それは確信に変わりました

”明石西高校4回生に携わった校長及び教職員の方々

やっぱりあなた方のやり方は間違ってましたよ”



女子はショウちゃん 男子はちびっこエースゆうまを先頭に

本当にビックリするぐらいのチームワークでした

プロのラーメン屋さんでさえ

短時間で100食の麺上げはキツいもんです

おそらく400食ぐらいは売ったんじゃないかと思うけど

それを2人でやり遂げたんだからすごいと思う

女子のトッピング部隊も流れがスマートだったねぇ


私は前の晩はお店に泊まって仕込みをしてきました

一生懸命仕込みました

学園祭なんでもっと良い意味での手抜きをしても

良かったのかもしれないけれど

それは皆に失礼だと思ったから

出来る限りお店と同じクオリティーを持っていきたかった

(これは震災時の炊き出しの時でも同じ思いなんだけど)

それにしっかり応えてくれる皆の働きでした

正直、もうちょっと早めに切り上げてあげた方が

よかったのかもなとも思ってます

最後の文化祭がラーメン作りだけで終わっちゃったもんね^^;

でも皆もお金をとってやってるわけだからそこはプロに

徹してもらわないとね


これから皆もそれぞれ東京や仙台その他

色々なところで暮らすようになるんだろうけれど

どうか元気で頑張って下さい

被災地では皆と同じくらいの年齢の子供たちも

沢山亡くなってしまいました

その子達の分まで・・・とは言いませんが

同じ被災県人として強く意識して

生きていってほしいと願います

もし今後どこかの街で大きな災害があったら

私は必ず炊き出しに行きます

その時に仕事が休める人がいたならば

一緒に手伝って下さい

また一緒に同じ汗を流しましょう

そして何年何十年後かに同窓会で

”そういえばあのラーメン屋さんどうなったかな?”

って言われた時に胸張ってバリバリやってるって

言えるようにおっちゃんも頑張ります!


あぁそういえば行きの車の中でりかちゃんと

「高校生からメアド聞かれたらどうしよ〜」と

2人で言ってたりしたんだけど・・・その心配もなく(笑)

一つ心残りがあると言えば、、、、

誰も”ボス”と呼んでくれなかった(苦笑)


半年後に卒業していく君たちに(卒業式に呼んで(笑))



1曲プレゼント








いよいよ始まります
IMG_0229



生徒は包丁を使ってはいけなかったそうです(笑)
IMG_0230



ガチャピンは後片付けの時に外でサボってましたよ(笑)
IMG_0231


チーム女子
IMG_0232



隣のクラスは玉こんにゃく
IMG_0233



IMG_0234


餅つきもしてましたね
IMG_0235


ヤマセン(八木澤)の醤油を使って復興支援
IMG_0236



チーム男子
IMG_0237


手際はこなれてきた頃
IMG_0238



IMG_0239



交際を認めます
IMG_0241


食堂も大賑わい
IMG_0242



売り子さん達に全てがかかっている
IMG_0243



最後の一杯は皆でお祝い!
IMG_0244


後片付けも手際よく
(ガチャピンはこの頃外でサボりちゅう)
IMG_0245



お疲れ様でした

IMG_0246

IMG_0247


りかちゃんカメラより
CIMG0125



交際を認めます2
CIMG0126



真剣かっ!
CIMG0127



CIMG0128



いつでもバイトで雇うよ
CIMG0129



バンカラさん
CIMG0130






sanmadashi_kurofune at 01:33|PermalinkComments(7)

2012年08月22日

高校の文化祭

まだまだ暑い日が続きます


体調崩されませんように。。。


9/1(土) 臨時休業します

一関第一高校の文化祭に招かれて出店する事になりました

あまり他所での出店には前向きではないんですが

今回は高校の担任の先生から直々に出店依頼があり

どういう経緯でうちを指名してきたのかよくわかりませんが

復興支援の一環という事だったので受けてみようと思いました

ただ単に出店して売ってさよならでは面白くないし

それはやりたくないと伝えました

出来るだけ生徒さん達と一緒にお店をやって

看板とか呼び込みとか共に築いていけるのであれば

という条件だけを伝えました

夏の最後の思い出作りという意味でも

とても楽しみにしようと思ってます


後から知ったんですが、この日は大船渡に六魂際が

来るんだそうです

ちょっと集客が見込める日なんですよね^^;


sanmadashi_kurofune at 22:55|PermalinkComments(4)

2012年08月08日

ラーメンの神様

大つけ麺博のネット投票でご協力頂きました方々

ありがとうございました

残念ながら本選出場は叶いませんでした・・・

いったい何位だったのか?

どのくらいの票数だったのか?

主催者に問い合せても教えてはくれませんでした

結局密室で決められてしまうのですね

まるで政治と一緒だね

そういう意味ではAKB48投票が一番見た目には正当なのかもね( ´∀`)つ

毎日投票してくれたお友達、お店のフライヤーを見てその場で

投票してくれたお客さん 本当にありがとうございました

力足らずで申し訳ないです

もっともっと力をつけて精進していきます


と、そんな中、、、、事件は起こった

まずこんな田舎の小さな小さなラーメン店ではありえない事件でした

私にとって先輩(後輩でも)有名ラーメン職人はその全てが尊敬の対象です

よく東京のラーメン店の食べ歩きをしますが

私にとってはディズニーランドに行くのと同じような感覚なんです

楽しくて楽しくてしょうがないって感じです

そこには色々なヒントやアイデアが溢れています

一つも見落とさないようにそのアトラクションを楽しみます

当然そこの店主さんの生き様にも興味があります

生き様が出るようなラーメン店主になるのが目標です

そんな目標となりえるラーメン屋の店主さん達が連れ立って

来店してくれました

しかもきっと皆さんもご存知であろうラーメン王を引き連れて。。。

549757_258623560922213_497880079_n

後列 左から 仙台・五福星の早坂さん、信州長野を代表する烈士洵名の塚田さん

私、嵐にしやがれにも出ていた(笑)ラーメン王の石神さん

前列 右が埼玉 麺屋うえだのみさえさん


まずこれだけのメンツを集めれば2時間番組作れます(笑)

こんな人達が5種類のラーメンを注文されてシェアして食べるわけですよ

生きた心地なんてするわけありません・・・



この皆さんは陸前高田のうごく七夕に炊き出しにきていて

合間をみつけて来店してくれました

被災地に寄り添ってくれている皆さんです


みさえさんからは極太麺を褒めて頂きました

初めて食べた食感だったとこれ以上ない言葉をもらいました

なんとなく自分の麺の方向性が見えたような気がしました

これからもこんな皆さんの訪問に恥じぬように

しっかり精進いたします


私はこれまでロックの神様に守られてきてたように

思ってましたが

少しづつ少しづつラーメンの神様が

微笑みだしてきている気がします

そっぽ向かれないようにしなければ、、、

161799_1729638265_28large



sanmadashi_kurofune at 18:56|PermalinkComments(0)

2012年07月04日

大つけ麺博2012

前回の日記で告知しましたが

東京で行われる「大つけ麺博2012」に当店もエントリーしました

無茶は承知です(笑)

身の程知らずとか言われるのは覚悟のうえで

自分でもそう思います

大体応募条件が一日1000食以上を1週間提供できる店って事で

こんなのど田舎の小さな個人店が出来るわけがない

私からすれば 天文学的数字 です

これを難なくこなせる店ってなれば東京あたりの極々一部だと思います

私にはネットワークもありませんし完璧無理です

でも何かに向かわなければいけないと感じています

仮に出る事になって下手打って大失敗したとしても

まぁ私には失うものなど何も無いんで

また大船渡で地道に続ければいいのかなと思ってます

別にこれに出たからといって

一攫千金だとか狙ってるわけではありません

自分のつけ麺が全国レベルにあるとも思ってません

自分には被災地から何かを発信しなければいけない

義務があるんだと感じています

もしかしたら世間の目が被災地に向けられるのも

今年一杯ぐらいかもしれません

変な言い方になってしまいますが

被災地を売りにするのも今年限りだと思います

私は資産の2/3を失いました

自分の資産のみならず親の資産も失くさせてしまいました

残ったのはこの店だけです

併せて3.11は私の誕生日です

私には東日本大震災の教訓を伝える義務があります

被災枠でも同情でも何でも構わないとさえ思ってます

今、被災地は徐々に人が減ってきてます

町的にも商売的にも今後ジリ貧は避けられないでしょう

私が世間に出られれば少しは大船渡に世間の目が

向くかもしれない

ラヲタの行動力は私は身を持って知ってます

被災前からこんなど田舎の名も無い店に

噂だけで関東あたりから来てくれた人達の存在も知ってます

本選には出られなくてもエントリーだけでも屋号をしってもらって

興味をもって来てくれる人もいるかもしれない


本業以外の形で地元復興に動いている人も多数います

でも私は生涯ラーメン屋で生きていきます

だからラーメンという形でなんとかこの町に人を呼びたいと

思いました


今回このつけ麺博はweb投票という形で投票してもらって

本選の出場権を得るんだそうです

どうか被災地応援の意味でも投票をお願いします

本日7月4日 11:00〜投票スタートです

7月20日 正午まで

時間前は無効になってしまうので

11:00以降にお願いします

http://dai-tsukemen-haku.com/

sanmadashi_kurofune at 09:35|PermalinkComments(1)

2012年06月20日

新作[濃厚とんこつ秋刀魚だしつけ麺]

先日より新発売しました

いわゆるドロ系のつけ麺です

色々と試して試してしたんですけど

うちはやっぱり秋刀魚だし屋なんで

そこはしっかり打ち出していこうかと


自分でいうのもなんですが・・・麺が秀逸です

これまでの中で一番の太さです

岩手県産ゆきちからの全粒粉を石臼で丁寧に挽いたという

貴重な全粒粉

(フスマは取り除いてあるので嫌な後味はありません)を

ふんだんに混ぜて小麦の風味を高めました

なので色目は茶褐色に近いです

それでももちもち感は残したかったのでタピオカ粉も混ぜました

是非まずは何も付けずに麺だけを食してみてください


実はこのつけ麺で全国レベルで行われるつけ麺の大会

<大つけ麺博>に無謀ながらもエントリーしました

詳細は追ってアップします

P1010497
P1010496
P1010495



sanmadashi_kurofune at 10:01|PermalinkComments(2)

2012年05月16日

東洋線/旅行く者へ

この世の中には色々な音楽があって色々な個性があります

これはラーメンにも言える事で色々な味があって色々な好みがあります

私は昔から音楽(特にロック)が好きで聞いてきたり

時には唄ったりもしてました


私ももうそんなに若手ではない年齢になってきて

若い人達に少しは意見を言ってもおかしくないと思います

自分の人生を考えた時

音楽をやってた自分、サラリーマンをやってた自分、ラーメン屋をやってる自分

それぞれ違うことをやっているように見えますが実はそうではなく

全て繋がってるんじゃないかと思うようになりました

逆にそう思えた瞬間にその人は生きてきた人生を活かせる術を身につけた

んじゃないかと思います

私のラーメン作りの基本はバンドにあります

バンドはギターリストだけが上手くてもいけない

ドラムだけががちゃがちゃやってもいけない

歌だけが響いてもいけない、でも歌は上手くなければいけない

鶏がらスープと魚介スープが喧嘩してはいけない

麺だけが浮いてはいけない、でも麺固体でも旨くなければいけない

自家製麺をしようと思ったのはこういう事で

借り物の歌手を使っても正直つまならない

なので自分で歌手を育てたくなった

だから自分で作るわけです

自分で歌いたくなったと言ったほうが良いのかな


今ちゃらんぽらんに生きてる若い人も

それも後々の人生に乗っかってきます

でもいつだってやり直し(やり始め)は出来ます



今この被災後にすごく大事に思うこと

それは<ピンチをチャンスに変える力を持つこと>

日々これだけを培って生きていってもいいと思う

この被災地で頭角を現してる人達は皆これに長けている人だと思う

震災とか天災とかだけではなく

人間生きていけば色々なピンチが誰にも起こってきます

そのピンチにしょげるのかバネにするのか


ただこの町には”ピンチ”なんて生易しい程度じゃない悲しい被害を

受けた人が沢山いるので、、、。

そこは難しいなぁ、、、。




このバンド(その時はソロでしたが)を知ったのが丁度1年前

当店でやった復興ライブイベントに出てもらって

その前日にリハーサルをやったんだけど

そのときに聞いていてドキドキしたのを覚えています

決して好きなジャンルの音楽ではないはずなんだけど

声とか歌がとてつもなく印象深かった


田舎の風景 という曲を是非YOUTUBEにアップしてほしいと思います



今日紹介するこの曲もとても彼らを象徴するような

佳曲です



sanmadashi_kurofune at 17:34|PermalinkComments(4)

2012年04月10日

木暮シャケ武彦 LIVE!

昨年よりスタートしましたライブ企画
[復興目指して NEVER GIVE UP]

そのVol.3 はレベッカの結成時のギターリストであり
最近バラエティーでも活躍のダイヤモンド☆ユカイさんと共に
人気を二分したレッドウォーリアーズのギターリスト
シャケ こと 木暮”shake”武彦さんを迎えて開催致します

現在シャケさんが行っているパフォーマンスはいわゆるROCKのそれ風ではなく
アコギによるインストゥルメンタルを主体とした形なんだそうです
なので本人からもお年寄りにも是非来て欲しいときいてます
実際本人も富士山周辺に住み環境に大きな関心を寄せているようです
スクリーンを使ったライブ形式で行われます

私はそんなにシャケさんに詳しくないんですが^^;
レッドウォーリアーズ時代は武道館3daysもやってるんですね
NOKKOの元ダンナってのは有名か。
どちらにしろその界隈ではかなりの大物であるのは確かです


競演はお馴染みの
まっと(陸前高田)と、白石松則&ライトニンソブクン(大船渡)です

入場料・・・・まさかの無料!
当日投げ銭をお願いします

[復興目指して NEVER GIVE UP Vol.3]
〜水と光の魔法 2012〜

4/18(水) 19時開場 19時半開演 予定
入場無料(投げ銭方式)

出演
木暮”shake”武彦(元レベッカ、レッドウォーリアーズ)

まっと(陸前高田)
白石松則&ライトニンソブクン(大船渡)

沢山の方に来てもらいたいと思います
拡散をお願いします



よく言われるんです、、
なんで無料でそんなこと出来るの?って

私はただ音楽が好きで
多くの人とそれを共有したい
ただそれだけの思いです

震災以来多くの支援団体が生まれたり来たりしてます
私は徒党を組むことに興味がありません
てめえの器は分かってるつもりです
そんな大それた事を出来る器ではありません
個人でやる事なんかたかだかしれてるでしょう
まぁそれでいいんじゃないのかなって思ってます
NPOなんとかとか〇〇会とかを見てて思うんです
支援金を集めてこれこれこんなすごい事をしました と
でもその収支公表しているところってあるのかねぇ?

私は知りません
ボランティアボランティアって言いますけど純粋なボランティアは
除いて団体に属している長期滞在系の人って給料的なもの
貰ってる人多いですからね実際

まぁ私が徒党を組まない理由の一つにこの町に人脈がないってのも
あるんです
ここの町の特徴として”同級生”ってのがあります
ある人に教えてもらったのは この町には幼なじみはいない
あるのは同級生 って言葉です
確かに見ていると同級生の結束ってすごいものがありますよね
何かっちゅーと同級会だからね
だから同級生がいない私はなかなか厳しいのかもしれないですね
それともう一つの理由は他人と組むのがしんどいんですね
若い頃にバンドを組んでプロを目指したりもしたんですが
音楽云々の前にバンドメンバーが上手くいかない
それがもうずっとしんどかった
バンドに憧れてたからバンドじゃなきゃいけないんだけど
そのバンドが上手くいかない
良い時はいいんだけどどうしても嫌な部分も見せたり見たり
しなきゃいけない
なんかそれで懲りたのもありますね
だからといって他人と何かを作るのが嫌いなわけじゃないんです
お互いに必要なときに有機的に結合するのが理想です
べったりの団体活動はうんざりですね

だから個人でやるには限界がある
個人だから支援なんてあるわけない
なければ自分で稼がなけりゃいけない
ラーメン店としての稼ぎは当然使えない
それでステッカーやらTシャツやらスカーフやらを売って
資金を集めることをしだしたんです
(勿論そこには友人知人の協力によるものが大きいですが)
幸い順調に皆さんに買ってもらってTシャツはほぼ完売状態です
追加注文しようかどうか悩むところです、、、

その売上金でライブイベントを開催します
自分で稼いだお金だから誰に文句も言われないしw

協力してくれるミュージシャン
協力してくれるお客さん
協力してくれる友人

これが有機的結合って事です


今後は歌だけではなく落語会とかもやりたいと思ってます
こんなのやってよ的な意見戴けたら嬉しいです


LIVE_SHAKE_2



sanmadashi_kurofune at 23:52|PermalinkComments(3)

2012年03月07日

3月11日の予定

今年の3月11日は日曜日

正直どうしようかずーっと悩んでいました
仕事なんてしてる場合じゃないんじゃないのかって
スタッフにも申し訳ないけどもうちょっと予定を待ってと
伝えていました

今年の3月11日
お昼は通常通り営業する事にしました
11時〜14時半頃まで普通に営業します
もしかしたら不謹慎なのかも知れないと思いましたが
普通に仕事が出来る幸せを感じようかと思います
おそらくこの日はラーメン食べに来る人はそういないと思います
開けなくてもいいんじゃないのか?って思うぐらいの客数なんだと
想像します
それでも仕事を出来る実感を感じることが重要だと思ってます

これから先、大船渡始め被災地はどうなっていくのか想像も
出来ません
我々のような零細外食産業がやっていけるのかもわかりません

それでも諦めず進んでいこうと思います


夜の部はお休み致します
流された自宅跡地でお祈りをしようと思います

3月11日は私の誕生日です
去年の誕生日の夜は自宅に戻れず家族の安否もわからぬまま
ただ星だけがやたらと綺麗な空を独り駐車場の車の中から
眺めていました
今年は子供達の側にいたいと思います



sanmadashi_kurofune at 20:35|PermalinkComments(2)